MENU
既婚者向けマッチングアプリおすすめ10選はこちら

既婚者クラブは怪しいサイト?既婚者向けマッチングアプリの実態を徹底調査

既婚者クラブは怪しいサイト?既婚者向けマッチングアプリの実態を徹底調査

既婚者クラブに対して「怪しい…」「不倫目的のアプリ?」とネガティブなイメージを抱く人も少なくありません。登録する前に実態が気になるという方もいるでしょう。

そこで今回は、既婚者クラブは本当に怪しいのか徹底調査しました。運営する法人や会員についての噂を検証し、編集部が使用した感想も踏まえて解説しています。ぜひ参考にしてください!

目次

この記事を書いた人
編集部マリッド

レイナ

元ラウンジ嬢のライター。学生時代から恋愛体質で、マッチングアプリを中心に300人以上の男性と出会う。現在は結婚してマレーシアに移住。

結論:既婚者クラブは怪しいアプリではない

結論:既婚者クラブは怪しいアプリではない

既婚者クラブは、その用途やネーミングから怪しいと感じる人も多いですが、実態はハッキリしています。サクラばかりの怪しい出会い系サイトとは違うので安心してください。

実際に既婚者クラブで出会えた報告は多く、既婚者マッチングアプリブームの火付け役としても名高いです。既婚者の利用に配慮したセキュリティや身バレ対策も充実しています。

既婚者クラブが怪しいアプリではない根拠

既婚者クラブが怪しいアプリではない根拠

インターネット異性紹介事業の届出をしている

既婚者クラブは、インターネット異性紹介事業を公安に届出ています。これは事業者が警察の認可を受けて、健全にマッチングサービスを運営していると証明するものです。

有事の際は警察に捜査の協力をしなければならないケースもあるため、実態の掴めない怪しい業者が運営していることはあり得ません。届出がある時点で、詐欺やサクラなどのリスクも低いです。

累計20万人以上の会員が利用している

既婚者クラブは、累計20万人以上の会員が利用しているマッチングアプリです。一般的なマッチングアプリよりは少ないものの、既婚者だけで20万人以上と考えれば少なくはありません。

ここ数年は既婚者マッチングアプリが急増していますが、ブームの火付け役は既婚者クラブです。婚外恋愛を求める男女にとって、既婚者クラブはお互いの目的を達成するのにぴったりでしょう。

20万人以上が利用し、既婚者同士の出会いを実現させた既婚者クラブ。噂通りの怪しいサイトであれば、ここまで多くの人々が利用するに至らず、摘発されているはずです。

実在する法人がサイト運営をしている

会社名株式会社リンクス
法人番号3010401148707
住所東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F
代表者名鈴木 慎吾

既婚者クラブが怪しくない理由として、実在する法人が運営している点が挙げられます。株式会社として登記してあり、法人番号も明記されているため実態がある会社で間違いないでしょう。

一部では「住所がレンタルオフィスだから怪しい」という声もあります。しかし今時はレンタルオフィスで登記することは珍しくありません。特にIT系はレンタルオフィスの上場企業も多いです。

リモートワークの普及をきっかけに、オフィスを縮小してレンタルオフィスに移転する大企業もあります。レンタルオフィスだからといって怪しいと言い切るのは、もはや時代錯誤な意見でしょう。

既婚者クラブが怪しいと言われる理由

既婚者クラブが怪しいと言われる理由

既婚者専用のアプリが理解されていない

既婚者向けのマッチングアプリという概念が、理解されにくいジャンルであることは間違いありません。単に不倫目的の既婚者が集まりそうなイメージが、どこかにあるのでしょう。

ネットやSNSで「既婚者向けマッチングアプリ」というワードを見かけ、詳細もわからないまま「既婚者同士で出会うなんて絶対不倫用のアプリだ!怪しい!」と投稿する人も多いです。

賛否両論があって当然のジャンルなので、万人受けはしないでしょう。そのためリリースから時間が経った現在でも「怪しい」「理解できない」という声が後を絶たないのです。

出会えない人が悪評を口コミしている

既婚者クラブの悪評の中には、出会えなかった人が腹いせに投稿した口コミもあります。褒めちぎる口コミより信ぴょう性はあるものの、出会えなかった人の口コミを鵜呑みにするのも危険です。

マッチングアプリは既婚者クラブに限らず、出会える人もいれば全く出会えない人もいます。出会えるかどうかは、アプリ自体よりも個人の魅力や努力に大きく影響されるため個人差が大きいです。

もちろんアプリとの相性もあるため、既婚者クラブ以外のアプリで出会えた人もいるでしょう。しかしそれを「既婚者クラブは出会えない」と曲解した、批判目的の口コミには注意しましょう。

美人の会員がサクラと間違えられている

既婚者クラブの美人な会員がサクラと勘違いされ、悪評を広められるケースも少なくありません。美人に相手にされなかった男性が「サクラばかりだった」と批判するのも、よくある話です。

婚外恋愛する女性は女を忘れたくない気持ちがあり自分磨きを怠らないため、年齢より若く綺麗な女性が多いです。しかし綺麗すぎる女性に対して、怪しいと感じる男性もいるでしょう。

アプリに登録する目的を考えれば、見た目に気を遣っている女性が多くなるのは当然です。ただ、男性からすると出会い系のサクラのように見えて、警戒してしまうのかもしれません。

業者らしき危険人物がごく稀にいる

既婚者クラブにサクラはいないものの、ビジネス系の業者は紛れ込んでいます。業者と遭遇し、投資やビジネスの話を持ちかけられた人が「既婚者クラブは怪しい」と広める場合もあるでしょう。

業者がいること自体は、会員数が多いマッチングアプリでは仕方がないことで、排除しきれないのが現状です。明らかに怪しい挙動をするわけではないため、運営の目をすり抜けてしまいます。

日々のパトロールや、通報内容から悪質だと判断されれば業者は退会させられます。詐欺などのトラブルを防ぐためにも、うまく見分けて関わらないようにすることが大切です。

パパ活女子が紛れ込んでいる場合がある

既婚者クラブには、お金持ちの既婚者を狙ったパパ活女子が紛れ込んでいることがあります。パパ活と結びつくと、どこか怪しさやグレーな印象を持ってしまう人もいるでしょう。

会うのにお金を要求してきたり、条件を聞いてきたりするのはパパ活女子の可能性が高いです。但し割合としては多くなく、運営も目を光らせて対処しているため安心して利用できます。

なによりアプリ名が怪しさを出している

そもそも「既婚者クラブ」というネーミング自体、怪しさを醸し出しています。これは愛人倶楽部とかけて、40代〜50代の男性の浮気心をくすぐりたいのかもしれません。

既婚者用のマッチングアプリとしては分かりやすい名前ですが、やはり怪しさは感じます。初めて見た時に「既婚者クラブって何?怪しすぎる…」と、思わずSNSに投稿してしまう人も多いです。

既婚者専用のマッチングアプリの実態

既婚者専用のマッチングアプリの実態

婚外恋愛ブームで利用者が急増している

婚外恋愛ブームの昨今、既婚者マッチングアプリの利用者は急増しています。既婚者同士の割り切った恋愛として、婚外恋愛というワードをSNSやネットニュースでも見かけるようになりました。

既婚者クラブのリリース後、他社の既婚者マッチングアプリも参入し、今や既婚者アプリブームと言えるでしょう。それぞれのアプリによって趣旨が異なり、目的を合わせやすくなっています。

不倫を推奨しているサービスではない

既婚者マッチングアプリは、不倫専用のサービスではありません。むしろ、運営側は不倫を斡旋していないと明言しているケースがほとんどです。多くは友達作りを目的としています。

プラトニックな恋愛なら不貞行為に該当しないため、肉体関係のない男女の出会いを推奨するアプリも多いです。既婚者にとっては、新しい異性との出会いがあるだけでも刺激を楽しめます。

また恋愛感情とは別の、お互いを尊重し合うセカンドパートナーという関係性も注目されています。夫や妻の次に信頼できる、心から寄り添える相手を求める既婚者も少なくないのです。

アプリによって出会える確率が大きく変わる

既婚者マッチングアプリと一口に言っても、アプリによって出会える確率が変わります。既婚者クラブは会員数こそ多いものの、女性比率が少ないため簡単に出会えるとは言えないでしょう。

確実に出会うには、人気のアプリを2〜3つほ無料登録し、反応を見るのがおすすめです。いいねの数が多いアプリや、気になる相手とマッチングできたアプリに有料登録してみましょう。

既婚者マッチングアプリをおすすめできない人

既婚者マッチングアプリをおすすめできない人

即セックスしたいだけの人

既婚者マッチングアプリは、即日出会ってセックスだけしたい人にはおすすめできません。利用者の多くが心の癒しを求めているだけでなく、ヤリモクでの利用は禁止しているアプリが多いです。

特に既婚者アプリに登録する女性は、他の男性との出会いも気になるけれどなかなか踏み出せないケースも少なくありません。フットワーク軽めの女性と出会える確率は高く無いでしょう。

既婚者アプリではまずお茶や食事などのデートを重ね、お互いに信頼できたら次の段階へ進みます。最終目的がセックスだとしても紳士的な振る舞いをし、スマートな誘い方をしましょう。

見た目を整える努力ができない人

特に結婚後に長くマンネリしている既婚者は、見た目に無頓着な人が多いです。夫や妻以外の異性を求めるにあたって、見た目を磨かなければ新たな出会いは期待できません

女性は恋愛するためや選ばれるために自分を磨くのに慣れていますが、男性は見た目に関しての努力を怠りがちです。また自分は一切努力せず、相手にばかり好条件を求める人もたまにいます。

見た目についての努力とは顔の良し悪しではなく、髪や肌の清潔感、ファッションや体型などです。清潔感に気を配ったり、筋トレやスキンケアを始めたりなど、出会うための努力をしましょう。

相手選びの理想が高すぎる人

既婚者マッチングアプリで相手を選ぶ際、理想を高くしすぎるといい出会いがありません。特に女性はいいねをたくさんもらうとモテている感覚に舞い上がり、イケメン以外はスルーすることも。

イケメンで性格もいい既婚男性ともなると希少のため、現実的に出会うならどこか妥協する必要があります。既婚者同士で心の癒しも求めるなら、内面の相性の良さも重要です。

顔ばかり見て相手を決めるのは、価値観や趣味の相性がいい相手を見逃しかねません。理想を高く設定しすぎず、そこそこの条件の人がいたらメッセージを交換してみましょう。

既婚者クラブより出会えるマッチングアプリ3選

Healmate(ヒールメイト)

Healmate(ヒールメイト)
会員数5万人
年齢層30代後半~50代後半
利用料金男性:9,800円/月(登録無料)
女性:完全無料
決済方法クレジットカード・銀行振込・Amazon Pay
運営会社レゾンデートル株式会社
公式https://healmate.jp/

ヒールメイトは、プラトニックな関係性を求める女性から人気です。お互いの家庭を大事にしつつ、セカンドパートナー探しや婚外恋愛目的で利用する、品位ある男女が多く登録しています。

紳士的な男性が多く、ワンナイト狙いやヤリモクがいないのも女性からすると安心できるポイントです。心の繋がりを重視したい既婚者の方は、ぜひ無料登録してみてください。

\ おすすめ既婚者マッチングアプリNo.1 /

Cuddle(カドル)

Cuddle(カドル)
会員数20万人
年齢層30代前半~50代前半
利用料金男性:9,980円/月(登録無料)
女性:完全無料
決済方法クレジットカード・銀行振込
運営会社ThirdPlace株式会社
公式https://www.cuddle-jp.com/

カドルは、割り切った関係を求める既婚者のためのマッチングアプリです。第二の伴侶を真剣に探すというよりは、後腐れなくカジュアルな火遊びや恋愛がしたい既婚者に向いているでしょう。

アプリの開発は有名IT企業を指すGAFA出身の技術者によるもので、サクサク使える操作性や優秀なAIマッチングが評価されています。忙しい既婚者でも簡単にマッチングできるアプリです。

\ 割り切りにおすすめの既婚者アプリ /

Afternoon.(アフターヌーン)

Afternoon.(アフターヌーン)
会員数非公開
年齢層30代後半~50代前半
利用料金男性:9,800円/月(登録無料)
女性:完全無料
決済方法クレジットカード
運営会社株式会社アフターヌーン
公式https://www.after-noon.jp/

アフターヌーンは、既婚者同士で友達作りができるマッチングアプリです。地方在住の会員はまだまだ少ないですが、都心部在住であれば新たな出会いが見つかるでしょう。

友達作りがコンセプトとはいえ、中には恋愛目的やヤリモクの既婚者もいます。プロフィールで利用目的を記載しておけば、自分が求める出会いとのミスマッチを減らせるでしょう。

\ 既婚者の友達を作れるマッチングアプリ /

おすすめの既婚者限定マッチングアプリを知りたい方は、下記の記事をご覧ください。編集部が厳選した既婚者マッチングアプリ10選を徹底解説解説しています。

まとめ

既婚者クラブは怪しいイメージが先行していますが、実態ある法人が運営し公安からの認可も受けた安全なマッチングアプリです。悪い口コミは出会えなかった人の悪意がある可能性が高いです。

既婚者クラブ以外にも、現在は様々な趣旨の既婚者マッチングアプリが登場しています。確実に出会うには、人気のアプリを2〜3つ無料登録し、反応が良さそうなものに有料登録しましょう

目次