MENU
既婚者向けマッチングアプリおすすめ10選はこちら

既婚者クラブの口コミ評判は?本当に出会えるか1ヶ月本気で使って検証

既婚者クラブの口コミ評判は?本当に出会えるか1ヶ月本気で使って検証解説

既婚者マッチングアプリの元祖である既婚者クラブは、会員数No.1の大手アプリです。会員の多さと料金の安さに惹かれ、登録を検討している方も少なくないでしょう。

しかし、様々な理由から現在は出会いにくくなっており、他の既婚者アプリの勢いに押されてしまっています。全くマッチングしないという声も少なくありません。

そこで今回は、既婚者クラブの口コミや評判、出会いにくさの理由を徹底解説します。他におすすめの既婚者アプリも紹介しているので、出会いを探している既婚者の方はぜひ参考にしてください!

目次

この記事を書いた人
編集部マリッド

レイナ

元ラウンジ嬢のライター。学生時代から恋愛体質で、マッチングアプリを中心に300人以上の男性と出会う。現在は結婚してマレーシアに移住。

既婚者クラブとは?

既婚者クラブ
会員数20万人
年齢層30代後半~50代前半
利用料金男性:6,578円/月(登録無料)
女性:完全無料
決済方法クレジットカード・銀行振込
運営会社株式会社リンクス
公式https://kikonclub.com/

既婚者クラブは、既婚者マッチングアプリブームの先駆け的存在となったアプリです。セカンドパートナーから、後腐れのない出会いまで、様々な目的で既婚者が利用しています。

身バレ対策やセキュリティが充実しており、既婚者が安全に使えるマッチングアプリとして人気が出ました。オープンマリッジという新しい夫婦観が広まったきっかけでもあるでしょう。

2020年のリリースから累計マッチング数は120万組以上と、多くの既婚者が新たな出会いを見つけています。リーズナブルな料金設定も特徴で、新規会員が増えやすい既婚者アプリです。

\ 婚外恋愛ブームを作った既婚者アプリ /

累計会員数が20万人を超えている

既婚者クラブの会員数は、累計で20万人を超えています。既婚者マッチングアプリの中では実質No.1の会員数のため、婚外恋愛に興味を持った方が手始めに登録することも多いです。

しかし2022年から新たな既婚者マッチングアプリが続々とリリースされ、利用者が分散したため勢いが弱まっているのが現状です。体感として、会員数が多い割にアクティブ数は高くありません。

特にコンセプトが分かりやすい既婚者アプリの登場で、出会いに積極的な既婚者が流れていく傾向もあります。稼働率で見ると、近年リリースされたアプリの方が人気が高いでしょう。

男性の割合が多く女性会員が少ない

既婚者クラブは他社の既婚者マッチングアプリと比べて、安い料金設定が魅力です。その反面で、男性が増えすぎて女性の割合が2割ほどと少なく、女性の取り合いになっています

マッチングアプリにおける出会いやすさは全体の会員数だけでなく、男女比も重要な要素の1つです。既婚者クラブは、初心者やスペックが高くない男性にとってはハードルが高いでしょう。

女性は毎日数多くの男性からいいねが来てマッチングしやすい一方で、全くマッチングしない男性もいます。その中でいい出会いを見つけるには、かなりの工夫や試行錯誤が必要です。

女性は気軽な友達目的の人が多い

女性は既婚者クラブを無料で使えるため、気軽な気持ちで登録する女性が多いです。実際に会う気がなく、暇つぶしやメル友感覚でのやり取りを期待している女性も少なくありません。

また、会えたとしても飲み友達や相談相手など、カジュアルな関係性を望む女性もいます。そのため体目的や不倫がしたい男性にとっては、既婚者クラブで理想の出会いを探すのは遠回りでしょう。

会う気のない女性や友達目的の女性とやり取りしても、成果に繋がりません。女性が積極的に出会いを探している既婚者マッチングアプリを選び、効率よく出会いましょう。

人気会員以外はマッチングしにくい

既婚者クラブはいいねの回数が無制限なため、一見出会いのチャンスが多いです。しかし誰にでも満遍なくいいねできる分、1人の女性とマッチングするための倍率が高いとも解釈できます。

人気の女性は数えきれないほどのいいねもらう中、スペックの高い男性が選ばれやすいです。一方スペックが良くない女性に対してもいいねは多いため、その中で一部の男性が選ばれます。

つまりスペックに自信がない男性は、条件を妥協したとしても出会いにくいのです。システム的な問題なので、大きなアップデートがない限りは出会いにくいアプリと言えるでしょう。

結論:既婚者クラブは男性にはおすすめしづらい

結論として、現在の既婚者クラブは男性におすすめしにくい既婚者マッチングアプリです。既婚者クラブは既婚者アプリのパイオニアであり、知名度や料金の安さで人気があったのは事実です。

しかし2022年以降、新しい既婚者アプリが多数登場してユーザーが分散し、女性比率が下がっています。そこに料金の安さが追い打ちをかけ、男性会員がさらに多くなっているのでしょう。

いくら安くても、女性が少ないアプリでは出会いにくいため登録する意味がありません。料金や会員数だけでなく、男女比率やシステム面にも注目して最適なアプリを選びましょう。

既婚者の出会いならヒールメイトかカドルを使おう

ヒールメイトやカドルは会員数を着実に伸ばしており、現在最も勢いのある既婚者マッチングアプリと言っても過言ではありません。既婚者で出会いたいなら、登録して損はないでしょう。

プラトニックな婚外恋愛がしたい方や、誠実な異性と出会いたい方はヒールメイトがおすすめです。一方で、セフレ探しや不倫目的など、刺激が欲しい方はカドルが向いているでしょう。

既婚者クラブの良い口コミ・評判

婚外彼氏・婚外彼女が見つかった

編集部から一言

既婚者クラブでは、継続的な婚外恋愛を楽しめたという口コミが多いです。婚外彼氏と別れてから既クラを再開し、新たな出会いがあったという女性もいました。

イケメン・美女とマッチングできた

編集部から一言

既婚者クラブでは、イケメンや美女とマッチングした口コミが多く見られました。写真掲載率が高いので、マッチング時点で容姿がいい方を探しやすいのは嬉しいですね。

機能が使いやすい

編集部から一言

既婚者クラブのサイトや機能が使いやすいという意見も。絞り込み検索やいいねの保留ができるため、より理想に近い人と効率的なマッチングがしやすいようです。

既婚者クラブの悪い口コミ・評判

タイミングが合わず出会えない

編集部から一言

仕事や家庭の用事で忙しい既婚者同士だと、タイミングが合わず会えないケースもあります。忙しい中の貴重な時間をドタキャンされ、会う気がなくなったという女性もいました。

全然マッチングできなかった

編集部から一言

年齢や地域によっては、全くマッチングできずにお金を無駄にしたという男性も見られます。全く反応がない場合、プロフィールの見直しは定期的に行う必要があるでしょう。

好みの異性がいなかった

編集部から一言

既婚者クラブには、好みのタイプの異性がいないという声もあります。特に男性は写真が苦手な方が多いため、実物より写真が悪く見えるケースもあるのかもしれません。

既婚者クラブ利用者に独自アンケート

マッチングしてからはもちろん本人次第ではありますが、とにかくマッチングしやすくて1週間で20人近い方と繋がる事ができましたし、年齢層も幅広くて地方であっても同じ県に住まれている方と会う事ができたので、非常に使い勝手は良かったです。

東京都 40代 男性

既婚者の集まりなので独身の人をだます変な罪悪感はありません。それ以上でもそれ以下でもない曖昧な関係を割り切って望んでいる人ばかりなのでどこか気楽に利用することが出来ます。少しの火遊び程度なら簡単に相手が見つけられます。

広島県 30代 男性

本名も顔バレもすることなく出会うことができるため、パートナーに知られる可能性が少ない。また女性は無料なのが魅力的である。しかし、顔にボカシが入っているため、雰囲気でマッチングしても実際会ってみると想像と全く違うことがあった。

大阪府 40代 女性

ユーザーの70%が実際に会うことができるという魅力に惹かれ、まずは登録してみました。女性の私も無料で基本的には活動することができるのでよかったと思っています。男性は有料なのですが、その分しっかりとした収入のある人が多かったです。

埼玉県 40代 女性

既婚者クラブはトラブルが多いのか

不倫を疑われるリスクがある

既婚者クラブを利用していることが家族や知人にバレると、不倫を疑われるリスクがあります。実際には不倫していない場合も、身の潔白を証明するまでに一悶着があるでしょう。

また、既婚者クラブというサイト名も、不審に思われやすい一因です。既婚者クラブというワードが一瞬でも視界に入れば、妻や夫から疑いをかけられるのは当然かもしれません。

既婚者クラブ自体の身バレ対策やセキュリティが充実していても、日常生活で詰めが甘いとバレる確率は高まります。利用する際は、使う場所やタイミングなどに細心の注意を払いましょう。

独身者が登録していることがある

既婚者クラブは既婚者専用を謳っていますが、独身者が登録している場合もあります。登録する際に既婚者であるかを証明する必要がないため、実際は独身でも利用できてしまうのです。

既婚者同士ならではの共感や後腐れのない関係、婚外恋愛を求める人にとって、独身者と出会うのは様々なリスクがあります。不倫に発展し、本気になられてしまう可能性もゼロではありません。

とはいえ、既婚者マッチングアプリで出会う相手に対して「既婚ですか?」と尋ねるのもおかしな話です。やり取りや実際に会う中で、独身ではないかを見極めるしかないでしょう。

婚外恋愛が本気に発展することがある

お互いの家庭に干渉しないことが前提の婚外恋愛でも、気持ちを抑えられず本気になってしまうこともあります。どちらか一方が本気になると、関係を続けるのは大きなリスクです。

障害がある恋愛ほど、燃え上がりやすいため注意が必要です。既婚者クラブで出会うなら、お互いの家庭を大切にするという条件を忘れてはいけません。

既婚者クラブにサクラや業者はいる?

既婚者クラブにサクラはいない

既婚者クラブでは、サクラはいないと考えられます。累計会員数が20万人を突破している既婚者クラブは、集客のためにわざわざサクラを雇うメリットがないからです。

サクラがいると分かればそのアプリの信頼性が落ち、ユーザーが離れます。ネットやSNSでネガティブな情報はすぐに拡散されるため、大手アプリがサクラを雇うことは考えられないでしょう。

業者に遭遇する可能性は少なからずある

既婚者クラブに限らず、マッチングアプリや出会い系サイトでは業者が登録している場合があります。業者の種類は、宗教やネットワークビジネス、投資詐欺など様々です。

そのような業者は、綺麗な女性の写真で男性をおびき寄せるのが鉄板です。既婚者マッチングアプリという誰もが身バレを気にする場所で、モザイク一切なしの美女には気をつけましょう。

顔出しをしてない相手でも「ビジネス」「仮想通貨」など、お金の話が出てきたら要注意です。もし遭遇したら、速やかに運営に通報すれば対処してくれるでしょう。

既婚者を狙うパパ活女子に注意しよう

既婚者クラブには、デートの対価として金銭を受け取るのが目的のパパ活女子がいる可能性もあります。20代前半の可愛い女性や、やたらと夢や目標をアピールしてくる女性は注意しましょう。

もちろん若い女性全員がパパ活女子とは限りませんが、警戒して損はありません。「お手当」「顔合わせ」などのパパ活用語を使う女性も、パパ活女子の可能性が高いです。

既婚者クラブは徹底した身バレ対策が特徴

写真に自動でぼかしが入る

既婚者クラブでは、掲載する写真に自動でぼかしが入るため、安心して顔写真を載せられます。身バレが気になる既婚者の気持ちに寄り添った、画期的な機能です。

既婚者が出会いを求める際は、身バレを避けるために顔写真を載せないケースが多いです。しかしこの機能によって顔写真を掲載しやすくなり、容姿でのミスマッチはかなり減るでしょう。

Webブラウザのみで利用できる

既婚者クラブにはアプリがなく、Webブラウザのみで利用できます。一見面倒にも思えますが、家族にバレずに利用する上では必須レベルの仕様と言えます。

アプリの場合、通知からバレるケースが珍しくありません。通知をオフにしていても、ホーム画面のアイコンやダウンロード履歴が残るため、パッと見でも怪しまれる可能性が高いです。

Webブラウザであれば、ロック画面やホーム画面で既婚者クラブの存在が分かることはありません。また、シークレットブラウザを使えば閲覧履歴すらも残らないため、さらにバレにくいです。

本名での登録はNGになっている

既婚者クラブでは、本名での登録がNGです。また、個人情報として本名を入力する必要もないため、サイトに自分の本名は残りません。イニシャルよりは、ニックネームでの登録がおすすめです。

ニックネームを考える際も、なるべく下の名前ではなく関係ない名前にしましょう。絶対に身バレしたくない方は、実際に会うまでは本名を教えないでおくのが安全です。

既婚者クラブの料金プラン【女性は無料】

既婚者クラブの男性料金プラン

スクロールできます
1ヶ月3ヶ月
ベーシック6,578円/月
(総額6,578円)
5,478円/月
(総額19,734円)
スタンダード8,778円/月
(総額8,778円)
7,678円/月
(総額23,034円)
プレミアム20,780円/月
(総額20,780円)

男性の料金プランは、ベーシック、スタンダード、プレミアムの3つあります。無料会員はいいね送信とマッチングしかできないため、出会うには有料会員への登録が必須です。

1ヶ月6,578円と、他の既婚者アプリに比べるとかなり安く利用できます。長期プランは3ヶ月までしかないため、まずは1ヶ月のベーシックプランを試してみるのがよいでしょう。

既婚者クラブの女性料金プラン【基本無料】

スクロールできます
1ヶ月3ヶ月
ベーシック無料無料
スタンダード1,078円/月
(総額1,078円)
858円/月
(総額2,574円)

既婚者クラブでは、女性なら基本無料でいいねし放題・メッセージ送り放題です。無料登録後、身分証での本人確認を済ませると、全ての機能を利用できるようになります。

スタンダードプランに加入すると、送信したメッセージや画像を削除できます。但しマッチング率や出会える数には影響がないため、女性は無料のベーシックプランで十分でしょう。

各プランにおける機能を比較

無料会員ベーシックスタンダードプレミアム
相手へのいいね
メッセージ送信
メッセージ・画像の削除
おすすめ会員として表示

既婚者クラブには、無料会員と有料会員を合わせると4つの会員区分があります。プレミアム会員になるとおすすめ会員として表示されるため、広い層の女性へアピールが可能です。

しかしオプションとしての機能はそこまで多くないため、ベーシックでも十分出会えるでしょう。後から消したくなるようなメッセージや、画像を送らないように注意すれば問題ありません。

他の既婚者マッチングアプリとの比較

スクロールできます
アプリ名1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
Healmate(ヒールメイト)
ヒールメイト
9,800円/月7,800円/月5,800円/月
※1ヶ月延長あり
3,800円/月
※2ヶ月延長あり
カドル
カドル
9,980円/月7,980円/月5,980円/月3,980円/月
Afternoon(アフターヌーン)
Afternoon.
9,800円/月5,800円/月3,800円/月
既婚者クラブ
既婚者クラブ
6,578円/月5,478円/月

他社の既婚者マッチングアプリと比べると、既婚者クラブは圧倒的に安いです。しかし3ヶ月までのプランしかないため、長期利用となるとあまりお得ではありません

また料金が安く男性会員が増えやすい一方、女性会員数が少ないため男性にとっては出会いにくいです。出会えなければ意味がないので、多少高くても出会えるアプリを選びましょう。

本当に出会える既婚者マッチングアプリはどれ?

真剣に婚外恋愛をしたいならヒールメイトがおすすめ

Healmate(ヒールメイト)

ヒールメイトは、癒し合える出会いをテーマにした既婚者マッチングアプリです。セカンドパートナーや、既婚者ならではの悩みを打ち明けられる相談相手探しにおすすめです。

また、プラトニックな婚外恋愛を楽しみたい方にも向いています。ヒールメイトでは匿名掲示板も人気があり、既婚者同士での交流やちょっとした相談なども楽しめます。

\ おすすめ既婚者マッチングアプリNo.1 /

既婚者同士で火遊びを楽しむならカドルがおすすめ

Cuddle(カドル)

プラトニックな関係では物足りない方は、カドルがおすすめです。セックスレスの悩みを抱えた男女が多いため、不倫やセフレなど火遊びを楽しむにはぴったりでしょう。

但し、ワンナイトやあからさまな体目的は好ましくありません。あくまで紳士的に振る舞った上で、自然に体の関係に持ち込むようにしましょう。AIでサクサク相手を探せるのも魅力です。

\ 割り切りにおすすめの既婚者アプリ /

おすすめの既婚者限定マッチングアプリを知りたい方は、下記の記事をご覧ください。編集部が厳選した既婚者マッチングアプリ10選を徹底解説解説しています。

既婚者クラブの使い方・登録方法

①既婚者クラブに無料登録する

既婚者クラブの公式サイトにアクセスし、無料登録しましょう。メールアドレスや基本情報を入力後、電話番号認証をすると登録完了です。

②プロフィールを設定する

プロフィール写真を始め、詳細な情報や自己PRを記入します。既婚者クラブは絞り込み検索機能が優れているため、細かく設定しておくと検索に引っかかりやすくなり出会いやすいです。

自己PRには家族の愚痴などネガティブな話題ではなく、どのような相手と出会って何がしたいなどポジティブな文面にしましょう。写真は、ぼかし越しにも笑顔が分かるものがおすすめです。

③気になる異性にいいねする

「探す」から、好みの条件を設定したりフリーワードを入力したりして相手を検索しましょう。既婚者クラブではいいねが無制限のため、気になる相手に気兼ねなくいいねを押せます。

但し人気会員にいいねしても見てもらえない可能性があるため、検索で下の方に出てくる会員にもアピールしましょう。食わず嫌いせず、様々なタイプの方にいいねするのがおすすめです。

④マッチングしたらメッセージを送る

お互いにいいねを押すとマッチング成立となり、メッセージの送信が可能です。男性はこの時点で有料会員でないと先に進めないため、まずはベーシックプランに加入しましょう。

挨拶から始め、相手のプロフィールから共通点や話題を探して仲を深めます。ミスマッチを防ぐため、2〜3通目の段階でアプリの利用目的を聞いておくのがおすすめです。

⑤意気投合したら食事やお茶に誘おう

意気投合したら食事やお茶に誘おう

メッセージが盛り上がってきたら、食事やお茶に誘ってみましょう。既婚者である以上、お互い信頼できるまで時間がかかるのは仕方ありません。決して急かさず、相手の事情を考慮しましょう。

いきなりディナーに誘うのはハードルが高く、特に女性からは警戒されやすいです。カフェでお茶や、ランチなど気軽な内容のほうが、相手もOKしやすくなるでしょう。

既婚者クラブの退会手順

既婚者クラブの退会手順

既婚者クラブの退会手順
  • 「マイページ」にアクセス
  • 「プロフィール」をタップ
  • ページ下部の「退会」をタップ
  • フォームに入力して退会完了

既婚者クラブの退会方法は簡単で、マイページからすぐ退会できます。退会を引き止めるページもないため、身バレしそうになって急いで退会したい時でも安心です。

既婚者クラブ退会時の注意点

有料会員期間の途中解約でも残金は返金されない

退会時に有料会員期間が残っている場合、日割りの返金などはできないため注意しましょう。クレジットカード払いの場合は自動継続なので、更新日前に退会する必要があります。

一度退会するとデータは復元できない

退会後は、同じ電話番号やメールアドレスで再登録してもデータは復元されません。メッセージやプロフィール内容はリセットされるため、本当に退会するべきかよく考えましょう。

まとめ:既婚者クラブはかなり難易度が高い

既婚者クラブは、既婚者マッチングアプリブームの火付け役となった大手アプリです。しかし現在は後発の既婚者アプリに押され、アクティブ率が減少した結果出会いにくくなっています。

安くても出会えなければ意味がないため、多少高くても勢いのあるヒールメイトやカドルがおすすめです。まずは無料登録して、どのような出会いがあるかチェックしてみましょう。

目次