MENU
既婚者向けマッチングアプリおすすめ10選はこちら

既婚者の出会いの場おすすめ8選!婚外恋愛や不倫に発展しやすい出会い方を紹介

既婚者の出会いの場おすすめ8選!婚外恋愛や不倫に発展しやすい出会い方を徹底解説

既婚者の出会いの場は、独身時代と比べるとかなり限られます。結婚後の平凡な日常や冷め切った夫婦関係に刺激が欲しくなり、出会いの場を探している既婚者も多いでしょう。

そこで今回は、既婚者におすすめの出会いの場8選をまとめました。それぞれのメリットやデメリット、不倫相手を作るコツなどにも触れているので、ぜひ参考にしてください!

目次

この記事を書いた人
編集部マリッド

レイナ

元ラウンジ嬢のライター。学生時代から恋愛体質で、マッチングアプリを中心に300人以上の男性と出会う。現在は結婚してマレーシアに移住。

既婚者におすすめの出会いの場8選

既婚者におすすめの出会いの場8選

職場

職場での出会いは、婚外恋愛や不倫に発展しやすいです。一緒に過ごす時間が長く、仕事をする姿が魅力的に見えたり悩みを相談しあったりするため、親密な関係を築きやすいでしょう。

職場の人間関係を夫や妻に知られていない場合、浮気しても気づかれにくいです。他の出会い方とは違い深く内面まで知ってから好きになるため、一度ハマってしまうと泥沼に陥りやすい面も。

但し、バレると職も家族も一気に失うリスクの高い出会い方なので注意しましょう。隠しているつもりでも、周りから見ると不倫がバレバレだった…なんてことも少なくありません。

趣味・習い事

趣味や習い事を通じて出会った相手と、関係が発展することもあります。共通の話題があると、話が弾んでお互いに理解されていると感じ、相手に好感を抱きやすいです。

定期的に顔を合わせることで意識する回数が増え、恋愛感情が芽生えやすくなります。但し出会い目的で習い事を始めたり、趣味のコミュニティ内で相手を探したりなどはおすすめしません。

出会い目的なのが周囲に伝わると、変な噂が立ち居心地が悪くなります。あくまで趣味をきっかけに偶然出会うのはよいですが、出会いだけを目的として趣味の場に行くのは非効率でしょう。

同窓会

同窓会が不倫のきっかけになりやすいのは有名でしょう。初恋の相手や学生時代の元恋人が以前より魅力的になっていた場合、恋愛感情を抱くのは不思議なことではありません

同窓会帰りにそのまま関係を持つ人もいれば、連絡先を交換して会うようになる人もいます。若い頃に戻ったような感覚があり、日常生活では味わえなかった新鮮さを楽しめるでしょう。

しかし同窓会は開催が不定期なので、今から出会おうとなると現実的ではありません。かといって自分で主催するのも荷が重すぎるため、開催されたら参加するくらいの気持ちでいましょう。

風俗

風俗は、手っ取り早く性欲を解消できます。恋愛のドキドキ感や精神的な安心感ではなく、単に肉体的な寂しさを埋めるのであればプロにお願いするのも1つの手段でしょう。

疑似恋愛のように楽しむこともできる反面、恋人同士になるのはかなりハードルが高いでしょう。また風俗嬢は精神的に不安定なメンヘラ気質の女性も多く、癒されるどころか疲れることも。

また、本気で好きになってしまった場合でも事情がありお店を辞められない女性もいます。様々な観点から見てハードルが高く、男性側の包容力がかなり必要になるため、おすすめしません。

キャバクラ

若さや容姿を重視したい男性は、キャバクラに行くこともあるでしょう。キャバ嬢が褒めてくれたり話を聞いてくれたりするため、男性の自尊心が高められる場所でもあります。

しかしキャバ嬢は毎日何人ものハイスペック男性を見てきており、目が肥えています。自分にどれだけお金を使ってくれたかを見るので、会社員の場合はかなりハードルが高いです。

また男性にのめり込まない自我が強い女性も多いため、惚れさせることも困難です。たまに遊びに行くくらいなら良いですが、出会い目的で行っても勝算は低いでしょう。

SNS

最近では、SNSを通じて出会う男女も増えています。知り合いに見られないように裏アカウントを作って愚痴を吐いたり、同じ悩みを持つ仲間を見つけたりできます。

最初から出会う目的でアカウントを作るより、交流していくうちに仲が深まるケースが多いです。普段の投稿やDMのやり取りである程度性格がわかるので、意気投合もしやすいでしょう。

但し身バレ防止で顔出ししていない人が多かったり、そもそもある程度フォロワーがいないと怪しまれたりするため、SNS慣れしていない人にとっては手を出しにくい手段です。

既婚者合コン

既婚者合コンは、ここ数年で密かに盛り上がっている既婚者限定の合コンです。お酒を飲みながら複数人の男女で話せるため、ワイワイ楽しみながら出会いを探したい方に向いています

1回の参加で複数人の連絡先をゲットできれば、コスパはかなりいいです。但し知り合いと鉢合わせするリスクがあるため、開催場所やイベントの趣旨に気を付けましょう。

また、既婚者合コンは都心部でないと開催していないというデメリットがあります。地方在住の既婚者は知り合いに遭遇するリスクがかなり高まるため、開催していても参加はおすすめしません。

既婚者マッチングアプリ

既婚者マッチングアプリは、既婚者同士で安全に利用できるサービスです。不倫だけではなく友達や相談相手、プラトニックな婚外恋愛、セカンドパートナーなど様々な目的で利用できます

出会い系サイトや遊び目的のマッチングアプリでは、既婚を隠して出会う必要がありました。しかし既婚者同士と分かっている出会いは開放感もあり、ストレス解消に最適なのです。

身近なコミニュティ内で相手を探すのは、思わぬトラブルにつながりかねません。既婚者アプリなら自然に出会うことがないような相手と出会えるので、新鮮な気持ちになれるでしょう。

おすすめの既婚者限定マッチングアプリを知りたい方は、下記の記事をご覧ください。編集部が厳選した既婚者マッチングアプリ10選を徹底解説解説しています。

既婚者の出会いの場は既婚者向けマッチングアプリがおすすめ

既婚者の出会いの場は既婚者向けマッチングアプリがおすすめ

家族や知り合いに身バレしづらい

既婚者マッチングアプリの多くは、身バレ防止機能が充実しています。自動で写真にぼかしが入ったり、限定公開の写真を設定できたりと、写真を見た知り合いにバレる確率は低いです。

また、マッチングアプリとはいえ実際はWebブラウザのみのサービスがほとんどです。アプリだと通知やアイコン、ダウンロード履歴などから、パッと見でも家族に怪しまれるリスクがあります。

Webブラウザならその点のリスクがかなり抑えられ、よほど細かく携帯チェックされない限りは安心です。シークレットブラウザを使えば履歴も残らないので、バレる確率をさらに減らせます。

お互いの目的がマッチしやすい

既婚者アプリを使う人は、婚外恋愛や不倫など何かしら刺激のある出会いを求めています。他の出会いの場と比べても目的が明確で、ミスマッチが起きにくいのが特徴です。

特に職場や趣味の現場、習い事、同窓会といった、全員が出会い目的ではない場所で相手を探すのは非効率です。変な噂が流れ、そのコミュニティにいづらくなる場合もあるでしょう。

既婚者アプリなら出会う目的がお互い分かっているので、食い違いがなく安心です。目的を確認するまでの時間や手間もカットできるため、効率よく相手を探せます。

全国どこにいても出会いがある

既婚者マッチングアプリの会員数は全体的に増えており、全国どこでも出会いやすいです。開催地域が限られる既婚者合コンと比べて、既婚者マッチングアプリはエリア問わず利用できます

また趣味や推し活、SNSを通じた出会いは、遠距離になってしまうケースも少なくありません。既婚者アプリなら同じ地域の相手を探せるため、頻繁に会って楽しみたい人に向いています。

意外とコストパフォーマンスがよい

既婚者マッチングアプリは、総合的に見るとコスパがいいです。独身者向けアプリよりやや高く月10,000円近くしますが、独身者向けのアプリよりライバルが少ないため出会える人数は多いです。

仮に、月に2〜3人の既婚者と出会えれば、1人あたり約3,000円のコストで済みます。月4,000円のアプリで0〜1人しか出会えないケースと比べたら、コスパが良いことが分かります。

既婚者合コンも1回1万円ほどで数名と出会えますが、誰とも連絡先交換できなかったり、過去に会った参加者とバッティングしたりなど確実ではないため、アプリのほうが信頼度は高いでしょう。

既婚者向けマッチングアプリおすすめ3選

Healmate(ヒールメイト)

Healmate(ヒールメイト)
会員数5万人
年齢層30代後半~50代後半
利用料金男性:9,800円/月(登録無料)
女性:完全無料
決済方法クレジットカード・銀行振込・Amazon Pay
運営会社レゾンデートル株式会社
公式https://healmate.jp/

ヒールメイトは、プラトニックな関係性を求める女性から人気です。お互いの家庭を大事にしつつ、セカンドパートナー探しや婚外恋愛目的で利用する、品位ある男女が多く登録しています。

紳士的な男性が多く、ワンナイト狙いやヤリモクがいないのも女性からすると安心できるポイントです。心の繋がりを重視したい既婚者の方は、ぜひ無料登録してみてください。

\ おすすめ既婚者マッチングアプリNo.1 /

Cuddle(カドル)

Cuddle(カドル)
会員数20万人
年齢層30代前半~50代前半
利用料金男性:9,980円/月(登録無料)
女性:完全無料
決済方法クレジットカード・銀行振込
運営会社ThirdPlace株式会社
公式https://www.cuddle-jp.com/

カドルは、割り切った関係を求める既婚者のためのマッチングアプリです。第二の伴侶を真剣に探すというよりは、後腐れなくカジュアルな火遊びや恋愛がしたい既婚者に向いているでしょう。

アプリの開発は有名IT企業を指すGAFA出身の技術者によるもので、サクサク使える操作性や優秀なAIマッチングが評価されています。忙しい既婚者でも簡単にマッチングできるアプリです。

\ 割り切りにおすすめの既婚者アプリ /

Afternoon.(アフターヌーン)

Afternoon.(アフターヌーン)
会員数非公開
年齢層30代後半~50代前半
利用料金男性:9,800円/月(登録無料)
女性:完全無料
決済方法クレジットカード
運営会社株式会社アフターヌーン
公式https://www.after-noon.jp/

アフターヌーンは、既婚者同士で友達作りができるマッチングアプリです。地方在住の会員はまだまだ少ないですが、都心部在住であれば新たな出会いが見つかるでしょう。

友達作りがコンセプトとはいえ、中には恋愛目的やヤリモクの既婚者もいます。プロフィールで利用目的を記載しておけば、自分が求める出会いとのミスマッチを減らせるでしょう。

\ 既婚者の友達を作れるマッチングアプリ /

出会いの場で既婚者が不倫相手を作るコツ

出会いの場で既婚者が不倫相手を作るコツ

身バレしないように徹底対策する

不倫関係になるなら、徹底的に身バレ対策をしましょう。但しいくら自分が気をつけていても、相手のリスク管理が甘い場合、相手が原因で不倫がバレるケースも少なくありません。

相手も既婚者の場合、相手側のパートナーによって不倫が暴かれることもあります。ダブル不倫となり、離婚や慰謝料請求などに繋がりかねません。リスクを把握し、徹底対策しましょう。

人目のある場所で会うのは控えたり、相手が家にいるであろう時間は連絡しない約束をしたりなど、事前の取り決めが必要です。SNSで匂わせる、第三者に不倫のことを話すなども当然NGです。

清潔感のある身だしなみをする

結婚すると油断して、見た目に無頓着になる既婚者は少なくありません。新しく異性と出会うなら、相手を不快にさせない清潔感のある身だしなみは最低限必要になります

男性はヒゲや髪型に気をつけましょう。スキンケアや筋トレを始めるのも、モテるために有効です。女性はカジュアルすぎず、男性の目を意識したファッションを取り入れてみてください。

但し異性の目を意識しすぎていきなり色々と手をつけるのは、パートナーから怪しまれます。「健康のため」「若くいるため」など自然な理由をつけられる程度に、徐々に変えていきましょう。

相手が求めることを汲み取る

同じ不倫でも、男性と女性とでは不倫にいたる背景が異なります。多くの場合、男性は性欲を満たすため、女性はセックスレスや日常の不満による夫婦関係の悪化が不倫の原因です。

不倫とはいえ毎回ホテルだけで会うのは、男性は性欲が満たせて満足する一方、女性の精神的な満足度が下がります。またいつまでも健全デートが続くと、男性は物足りなさを感じるでしょう。

お互いの目的をうまく満たし合わないと、不倫であっても関係が長続きしません。自分本位にならず相手の要望にも応えることで関係が良好になり、自分自身のストレスも減っていきます。

信頼できそうな相手を見極める

不倫には数多くのリスクがつきまとうため、信頼できる相手を選ぶのが重要です。相手の素性を知らないまま不倫関係になると、後々取り返しのつかないトラブルにもなりかねません。

口が軽い人だったり、相手が実は独身者で本気になられてしまったりなども考えられます。出会ってからすぐに不倫関係になるのではなく、一定期間は相手を見極めましょう。

不倫相手とは一定の距離を保つ

不倫相手にのめり込みすぎないよう、一定の距離感を保つことも大切です。どちらか一方でも惚れ込むと相手に求めるものにギャップが生じ、泥沼化しトラブルに繋がります

特に女性は肉体関係を持った男性にハマりやすいので、線引きが重要です。長期的に付き合うのは避けたり、同時に何人かと付き合って感情を分散させたりして、うまくコントロールしましょう。

まとめ:既婚者の出会いはマッチングアプリがおすすめ

既婚者でも出会いの場はいくつかあるものの、出会う場所によっては場違いになることもあります。コストや手間を考えると、既婚者向けのマッチングアプリを使うのがおすすめです。

既婚者マッチングアプリは、身バレを防ぎながら目的に合う相手と安全に出会えます。マッチングするまでは無料で使えるものが多いので、2〜3つ試して自分に合うアプリを探してみてください!

目次